Category Archives: 債務不履行に陥らないためには

そもそも債務不履行に陥ってしまうのはなぜ?

不動産担保ローンで融資を受けると、余剰資金まで手に入ることが良くあります。

そのお金をどう始末するかで、その後の明暗が分かれます。

Continue reading

そもそも債務不履行に陥ってしまうのはなぜ? はコメントを受け付けていません。

Filed under 債務不履行に陥らないためには

債務不履行に陥らない方法とは

不動産担保ローンで融資を受けると融資額は大きくなりますが、担保物件を没収されてしまう危険と隣り合わせの状態になります。

関連記事紹介⇒【住まいの処方銭】選択肢が増えた「リバースモーゲージ」 自宅を担保にお金を借りる

今回は担保物件を没収されない回避の仕方を身につけましょう。

▼返済シミュレーションで現実を把握。

不動産担保ローンで多額の融資を受けたにも関わらず、債務不履行に陥ってしまう人の多くは、使い方に歯止めがかからなくなり、返済額よりも引き出す金額のほうが多くなってしまう人です。

最初のうちはそれでも何とかやっていけますが、借入額が増えると元本が減らなくなるので、返しても返しても、債務超過の状態になってしまいます。

これを防ぐには、ネット上にある返済シミュレーションを活用して、所定の金額を返済した場合に、どれくらいの率で元本が減っていくのか、現実を認識することです。

▼融資額は大きくても所詮は借入金。

不動産担保ローンは融資額が大きくなりますが、所詮は借入金です。

不動産担保ローンの会社が定めてきた金額を返済しているだけでは、なかなか完済できません。

それを返済シミュレーションで認識できたら、早い時期に繰上返済を行って、元本を減らしておくことです。

次に返済計画をきちんと立てて、5万円の返済金額であれば、毎回10万円を返すように心がけることです。

繰上返済を不定期に行ったとしても、それ以外に毎月の返済額を倍にして返しておけば返済不履行に陥ることはありません。

▼無担保ローンと不動産担保ローンでは債務の本質に違いがあります。

担保の有無が融資額を大きくしているだけと心得ましょう。

融資額が大きくなったのは、不動産を担保としたからで、利用者に対する評価ではありません。

債務不履行なら担保権を行使されるまでの話です。

それを念頭に置き、返せるだけの金額を借りる、余裕のあるときは繰上返済をするといった習慣を身につけるべきです。

債務不履行に陥らない方法とは はコメントを受け付けていません。

Filed under 債務不履行に陥らないためには